肌まできれいになったダイエット方法

現在妊娠8カ月の妊婦です。厳しい病院で検診を受けているので、体重測定では毎回ヒヤヒヤ。だからといって食事を減らして赤ちゃんに必要な栄養まで足りなくなったり、ストレスをためてはいけないので、健康的なダイエットをする必要があります。一番楽チンで効果があったダイエットは「品数いっぱいダイエット」です。普段の食事のうち、メインのおかずのお肉だけを半分の量にして、そのぶん野菜のおかずを1品増やすんです。

増やすおかずは、ゆでほうれん草と絹ごし豆腐をごま・しょうゆ・砂糖で和えた「かんたんゴマ白和え」や、水をはったお皿でチンしたなすに、めんつゆとかつお節をかけただけの「なんちゃって焼きなす」、低カロリーでお腹にたまる「何でも野菜のコンソメスープ」(トマト、長ネギ、えのきなど何か野菜一種類と水カップ1に顆粒コンソメ小さじ1を5分煮ただけのもの)等など、どれも簡単に作れるもの。

カロリーは減るのに、食べる量は変わらないかむしろ増えるくらいなので、楽にカロリーコントロールができて気に入っています。私は続けていたら肌まできれいになってきました。すごくおすすめですよ。

カギ1本で15万円の突発出費?

昨日ちょっとした騒ぎが起こりました。主人が車のキーを無くしてしまったのです。しかもキーの紛失は今回が初めてでなく、2本あったスペアキーをすでに無くしていたため、カギが1本も無くなってしまいました。そのため、大変慌てた様子で私に電話が入り「今から兄貴の車を借りて会社に戻るから、かなり帰りが遅くなるかも」とのこと。主人はいつも出勤時、自宅から主人の実家まで運転し、そこに車を停めた上で同僚の車に乗り合わせて会社へ向かいます。

同僚の車で退社し、実家に着いた時点でカギの紛失に気付いたそうなので、無くしたとすれば実家から会社までの間ということになります。なんでもカギの作り直しに5万円、さらに車側のカギ交換費用が10万円とのこと。実は現在私は妊娠8カ月。この時期に15万円も突発的な出費をされては、買えるはずだった赤ちゃん用品も買えなくなってしまいます。

どうなることかと思ったのですが、幸いにも社員食堂に落し物としてカギが届けられているのを本日発見。主人にはきつ~く注意をし「こういうことがあるから、無駄遣いしないで、もしもの時のために貯金しなきゃいけないのよ」と伝えたところ「初めて貯金する気になってきた」としょんぼり。これを機に浪費癖がなおってくれればよいのですが(笑)なにはともあれ、無事にキーが見つかって本当に良かったです。

新しい動物病院へ

今日は夫が休みなので、愛犬を動物病院へ連れて行きました。実は長年通っている近所の動物病院がありながら、散歩で知り合った女性と親しくなり、先日話しをしていたら、ある動物病院のことをとてもいいと言ってたからです。初診料が安いし、2件回って治らなかった病気が治ったと聞き、とても興味を持ちました。

愛犬はてんかんの持病もあるし、皮膚のアレルギーもあります。今は散歩中のダニや蚊やノミも心配で、薬を貰うのと検査とで行ってみることにしました。初診なので色々な説明も長くなり、治療に至るまで時間が掛かりました。採血とフィラリアの検査、赤くなっている足の薬、てんかんの薬・・・。

他に初めての検査をしてもらったけど、後で見たらその検査には6千円ほど掛かったらしいです。結局2万円近い診察料が掛かりびっくりでした。安いとは聞いていたのに初診料も話では525円と聞いてたのに1800円も取られ、話が違うな~と感じた次第でした。

何でも鵜呑みにするのは良くないと反省。やはり長年かかっていた病院は愛犬の状態をよく知っているわけだし、これからは今までどおりの病院へ行こうと思います。いい経験にはなったのかと思うことにします。